湖畔ウォーキングで春の兆し発見

湖畔ウォーキング


今日も新たなウォーキングスポットを探しに、ちょっとドライブも兼ねて遠出慣行。

先に、今日のウォーキングは昨日とあまり変わらず物足りない結果となりました。

その要因には、滞在時間は2~3時間は居たのだけど、景色や白鳥(写真付けます)などで足を止めている時間も多かったからです。

行った時間は昼頃なのに、まだ気温はかなり寒くて、まだ日陰には霜柱が立っていたり、水溜りには凍りが張っていました。湖畔は湖に沿った平坦な道だったので、ウォーキングで体が熱くなるまで行かなかったのが残念。

やっぱり、肉体改造やダイエット目的のウォーキングとなると、坂道とか階段を含めたいですね。

そんな感じの遠出ウォーキングでしたけど、まだまだ空気は冷たかったのですが春の兆しを見つけましたので写真を載せておきます。

それと、この湖のアイドル?の白鳥写真撮影会の状況もご覧下さい。

一月なのに桜の蕾がもう!

桜の蕾

日の辺りが良いからなのか、一月なのにもう桜の蕾がイッパイありました。

体感的には、冷たい風も吹いていたので桜のイメージは全く感じなかったのですが、普段は暖かいのかな?

春先になったら、必ず来てみようと思っています。

やっぱり白鳥は一際目立つ存在

湖には沢山の鴨が居たのですが、その中に白鳥が一羽いました。

白鳥は一羽でも一際目立つ存在でした。この湖のアイドルなのかな?

かなり近寄って写真撮影会をしましたが、人に慣れているのか、全く動じないふてぶてしさを感じました。

性格の良し悪し関係なく、一際目立つ存在なのは羨ましい限りで、鴨と違い猟師さんに撃たれる心配もなく、悠々と湖畔で存在感をアピールしてました。

一人(一羽)で寂しくないのかな?それにしても堂々としてて生意気な感じが…w

そんな感じで、今日のウォーキングは、これはこれで満足出来たかな?って感じです。

明日は何時もより階段や坂道を含めたウォーキングをして、筋肉に刺激を与えたいと考えています。

コメントを残す

このページの先頭へ